雑記

iPhoneで撮った写真をブログ用に圧縮!おすすめiPhoneアプリ紹介

更新日:


ブログをやっている人であれば、自分で撮った写真を載せる人も結構いますよね?

撮った写真をそのままブログに載せると、サイズが大きすぎて、ブログの表示が遅くなってしまいます。

そこで考えるのが、圧縮なのですが、いろいろアプリがあってどれを使えばいいのかわかりませんよね?

そこで今回はiPhoneで簡単自由に圧縮できるアプリ「バッチリサイズ2」を紹介します。

このアプリを使えば、もう画像のサイズを気にする必要はありません。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

バッチリサイズ2のおすすめポイント

様々な種類がある画像圧縮アプリの中でも、バッチリサイズ2をおすすめする理由は2つあります。

一目で画像サイズがわかる

バッチリサイズ2では、カメラロールにある画像の画像サイズを一目で確認することができます。

これはカメラロールの写真なのですが、画像サイズがそれぞれ表示されています。

iPhone 7で撮った写真だとだいたい2M前後になります。

このままのサイズで何枚もブログに載せるのは、ブログが重くなってしまうのでやめたほうがいいでしょう。

自分のよく使う設定を保存できる

バッチリサイズ2では圧縮率や画像サイズの設定を複数保存することができます。

デフォルトでも10種類設定されているので、自分で設定しなくても画像に合わせて使い分けることができます。

バッチリサイズ2をインストール

App Storeからインストールできます。

利用登録などはないので、すぐに使うことができます。

バッチリサイズ2の使い方

それではバッチリサイズ2の使い方について説明していきます。

画像を選択

まずアプリを起動し、「すべての写真」をタップします。


カメラロールの写真が表示されるので、圧縮したい写真を選択します。

一度に複数の写真を圧縮することもできるので、その場合は複数選択します。


圧縮の設定

次に圧縮をする際の設定をします。


デフォルトの圧縮設定が表示されるので、用途に合わせて選択しましょう。


新しく設定を追加したり、設定内容を変更することもできます。


以下の設定をすることができます。

  • 画像の幅と高さ
  • 圧縮後に正方形にするか
  • 枠や影を追加するか
  • 出力形式
  • JPEG品質(圧縮率)

圧縮

圧縮の設定を選択したら実行しましょう。

出力先の選択します。

一番上にある「元の画像を削除」にはチェックを入れないように気をつけましょう。

圧縮前の写真が消えてしまいます。

今回はカメラロールを選択します。

カメラロールに圧縮後の写真が追加されます。

まとめ

今回はiPhoneで撮った写真を圧縮するアプリ「バッチリサイズ2」を紹介しました。

  • 一目で画像サイズがわかる
  • 圧縮の設定を保存できる

この2つはとても便利な機能だと思うので、iPhoneで画像や写真を圧縮するアプリを探している人は使ってみてください!

スポンサーリンク

おすすめ無料ゲームアプリランキング

管理人おすすめの無料ゲームアプリランキングです。

無料なのでぜひインストールして遊んでみてください!

放置少女

三国志の世界観をモチーフにした様々な美少女キャラクターが登場!フルオートバトルで放置していてもどんどん成長していくので、隙間時間や片手間プレイに最適です。お気に入りのキャラをみつけて装備を強化しどんどん育成していきましょう!

三国BASSA!!

お気に入りの武将を武器や覚醒ボードでカスタマイズできる爽快バトルRPGです!敵を一撃でふっとばす爽快感は病みつきに!?大人気ゲームの三國無双を彷彿とさせます。リアルタイム対戦で全国のプレイヤーとも対戦でき、やりこみ要素も充実してます。

アイアン・スローン

領土を広げ、英雄を育て、偉大な王国を作り上げるリアルタイムMMO戦略ゲームです!超キレイなグラフィックと戦闘のドキドキ感は確実にハマります。フレンドと協力もできるのでぜひ友達と一緒に遊んでみてください!

-雑記

Copyright© ぱぷりかの雑記帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.