雑記

【2018年最新版】Google Adsenseの審査を通るために必要な記事数やコンテンツ

更新日:


年々厳しくなっているGoogle Adsenseの審査。

ネット上には様々な情報が転がっていて、実際どれくらい記事数がいるのか、どれくらいの文字数がいるのかなど、どれが正しいのかわかりませんよね?

そこで、今回実際に僕がGoogle Adsenseの審査に通過するまでの経緯を紹介していきたいと思います。

ちなみに僕は2回目の審査で合格することが出来ました。

自分で言うのもおかしいかもしれませんが、Google Adsenseの審査に通った人の中でも、ブログのクオリティはだいぶ低い方だと思います…。

こんな僕でも、審査に通ることができたので、Google Adsenseの審査に通らない方、審査を受けてみようかと思う方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Google Adsenseの審査に通るまで

それでは、僕がGoogle Adsenseの審査に通るまでの道のりを見ていきましょう。

第1回目の審査

審査結果 不合格
申込日 1月3日
結果通知日 1月3日
記事数 10記事
文字数 1記事あたり1000~2500文字
備考 アフィリエイト広告なし
プロフィール・問い合わせ・プライバシーポリシー設置済み
画像は自分で撮影したもののみ
不合格理由 コンテンツ不足

そりゃそうでしょうって感じですね。

たいしたコンテンツの記事を書いてるわけでもないのに、記事数もたったの10記事。
キーワードの調査などは全くせずに思いついた内容を記事として書きました。

申請から結果通知までの流れをつかみたかったので、お試しで申請してみました。
なので、全くショックを受けることはなかったですね。

第2回目の審査

審査結果 合格
申込日 2月7日
結果通知日 2月8日
記事数 20記事
文字数 1記事あたり1000~4000文字
備考 アフィリエイト広告追加
ほとんどのページに画像を追加

なんと2回目の審査で合格することができました。


申し込みをしてから結果がでるまで1日かかっているように見えますが、2月7日の23時くらいに審査の申し込みをして、2月8日の1時くらいに結果が出ました。

なので、実際の審査の期間は2時間くらいでした。

想像以上に早かった…。

しかもまさか合格することができるとは…。

アフィリエイト広告や画像などは貼っていたので、審査に悪影響を及ぼすことはないようですね。

むしろ、ユーザー目線から考えるとプラス要素であるため、審査にもプラスであるという考えが最近浸透してきています。

Google Adsenseの審査に合格したときのブログ運営状況

Google Adsenseに合格したわけですが、ぶっちゃけ自分ではなにが原因で合格することができたのかわかりません。

Googleのみぞ知るってやつです。

なので、これからGoogle Adsense審査の合格を目指す人に少しでも参考になるように、合格時点でのブログの運営状況をまとめておきます。

ブログ運営期間

ブログの開始日が2017年12月24日、Google Adsenseの審査に合格したのが2018年2月7日です。

期間にして約1ヶ月半です。

早い人であれば、ブログ開設から数週間で審査に合格したという話も聞きます。

そういった人達はブログのデザインにこだわっていて、記事の量や質が優れているので、すぐに審査に合格することができたのでしょう。

ちなみに僕の場合、テンプレートは無料テンプレートの「Simplicity2」を使い、見出しのデザインを少し変更した程度です。

Google Adsenseの審査に合格するには、やはりブログの運営期間よりもブログ自体の質が重要だと思われます。

更新頻度

次に記事の更新頻度について週単位でまとめておきます。

ブログ開設から 新規記事数
1週目 7記事
2週目 5記事
3週目 0記事
4週目 1記事
5週目 0記事
6週目 3記事
7週目(4日間) 4記事
ブログ開設から最初の1~2週目は1日1記事書いていたのですが、やはり途中で断念してしまいました。

一度断念してしまうと急にやる気が出なくなり、3~5週目に書いた記事はなんと1記事

このままブログを辞めてしまうのではないかというくらいの勢いでしたね。

その時期に実際にブログ運営記事を書いているので、参考にどうぞ。

しかし、2月に入った6週目から再びやる気が出てきたので、1日1記事を再開しました。

最初の頃に1日1記事書いていた時よりも、記事を書くスピードが上がったり、表の挿入や各種プラグインを使いこなせるようになったりなど、わずかながら自分の成長を実感することができました。

更新頻度が低いとGoogleからの評価が悪くなるという説もありますが、数週間などであればGoogle Adsenseの審査には影響ないようですね。

記事について

Google Adsenseの審査に合格したときに公開していた20記事について簡単にまとめておきます。

◆1~10記事
初めてGoogle Adsenseの審査を受けた時の10記事は今見返してみると本当に酷いと思います。

文字数は1番多い記事でも2500字程度。

画像もほとんど使わず、見出しを1回しか使わない記事もたくさんありました。

2回目のGoogle Adsenseの審査を受ける前にリライトしようかと思いましたが、実験の意味も込めて1回目に不合格となったままの状態で2回目の審査を受けました。

◆11~20記事
1度Google Adsenseの審査に不合格となってから追加した新規記事10記事のうち、3記事は本当にだめだめな記事でした。

いわゆるトレンド記事というもので、Twitterのトレンドの上がっているワードに対してTwitterの投稿をまとめただけのものでした。

1月前半に書いたのですが、更新するやる気がなく、でも何か更新しないとっていう気持ちでテキトーな記事をあげていました。

その後の7記事はブログ初心者なりに頑張って書いたつもりです。

ライティングスキルがあるわけでもなく、記事の構成がしっかりしているわけでもないですが、少しでも見やすくというのを意識して書きました。

写真を入れたり、画像を加工したり、表でまとめたり、箇条書きを使ったり。

特別なことは何一つしていません。

カテゴリーに関しては、「ブログ」「Twitterトレンド」「雑記」と作っていましたが、ほとんどの記事が「雑記」に分類していました。

もはやカテゴリー分けをする必要がないくらいの状態でしたね。

まとめ

Google Adsenseの審査に必要な条件は明確には分かりません。

しかし、このような運営状況の僕のブログでもGoogle Adsenseの審査に合格することができるというのは事実です。

Google Adsenseの取得を目指している人にとって、少しでも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

おすすめ無料ゲームアプリランキング

管理人おすすめの無料ゲームアプリランキングです。

無料なのでぜひインストールして遊んでみてください!

放置少女

三国志の世界観をモチーフにした様々な美少女キャラクターが登場!フルオートバトルで放置していてもどんどん成長していくので、隙間時間や片手間プレイに最適です。お気に入りのキャラをみつけて装備を強化しどんどん育成していきましょう!

三国BASSA!!

お気に入りの武将を武器や覚醒ボードでカスタマイズできる爽快バトルRPGです!敵を一撃でふっとばす爽快感は病みつきに!?大人気ゲームの三國無双を彷彿とさせます。リアルタイム対戦で全国のプレイヤーとも対戦でき、やりこみ要素も充実してます。

アイアン・スローン

領土を広げ、英雄を育て、偉大な王国を作り上げるリアルタイムMMO戦略ゲームです!超キレイなグラフィックと戦闘のドキドキ感は確実にハマります。フレンドと協力もできるのでぜひ友達と一緒に遊んでみてください!

-雑記

Copyright© ぱぷりかの雑記帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.