最新AI・AR・VR技術

AIデザイナーがロゴを作ってくれるサイト『TAILOR BRANDS』の使い方解説

更新日:

アイキャッチ画像

ここ数年、『AI』という言葉を耳にすることが増えました。

AIに関する技術は日々研究が進められ、驚異的なスピードで進歩を遂げていっています。

そんなAI時代に突入しようとしている現在、すでにAIがロゴを作ってくれるサービスがあります。

それは「TAILOR BRANDS」というサイトが提供しているサービスです。

TAILOR BRANDSのサイトは全て英語表記なのですが、非常に面白いサービスだと思うので、使い方を解説してみようと思います。

スポンサーリンク

TAILOR BRANDSとは

TAILOR BRANDSはスタートアップ企業です。

スタートアップ企業は、単に「スタートアップ(startup)」とも呼ばれ、新しいビジネスモデルで急成長を目指す、市場開拓フェーズにあるベンチャー企業のことをいいます。これは、英語で、開始や始動、操業開始の会社などを意味する「startup」に由来し、元々は米国のシリコンバレーで用いられていた言葉で、昨今では、日本でもベンチャーキャピタル業界や転職業界などで用いられています。

引用:iFinance

つまり、TAILOR BRANDSは、AIによってロゴを自動生成するアルゴリズムを開発し、新たなビジネスモデルを形成しようとしている企業なのです。

TAILOR BRANDSの使い方

実際に使い方を説明していきます。

まずはサイトにアクセスしましょう。

「TAILOR BRANDS」はこちらから

サイトが表示されたら、作りたいロゴの文字を入力し、「Design」をクリックします。

追加の文字も入力することができます。

Tailor Brands画面1
次に作りたいロゴのイメージを選択します。

「Enter Your Industry:産業を選択してください」とあるのは企業向けだからなのでしょう。

Tailor Brands画面2
「blog」と入力した場合でも、いくつかの候補が表示されます。

選択したら「Next >」をクリックしましょう。

Tailor Brands画面3
次にロゴデザインのタイプを決めましょう。

左から順に「アイコンベース」「文字ベース」「イニシャルベース」から選択できます。

Tailor Brands画面4
今回は「アイコンベース」を選択しました。

続いて、アイコンのタイプを決めます。

左側が「TAILOR BRANDS」におまかせで、右側は自分の好きなアイコンを使うことができます。

今回は左側の「TAILOR BRANDS」におまかせを選択します。

Tailor Brands画面5
ここから2択で自分の好きなイメージのデザインを選択していきます。

どちらもあまり好みではない場合、画面下部の「I dislike both」からスキップすることもできます。

7回ほど選択したら終了です。

Tailor Brands画面6
10秒ほど待ったら完成です。
Tailor Brands画面7
完成イメージがこちら。

画面左側にはいくつかのロゴの候補が表示され、画面右側には実際にロゴを様々なものに使用したときのイメージが表示されます。

Tailor Brands画面8
名刺、WEBサイト、ラベル、袋、Tシャツなど様々なものにロゴをデザインした状態を確認することができます。
Tailor Brands画面9
Tailor Brands画面10
Tailor Brands画面11
ロゴは完成した後でも自分の好みのデザインにカスタマイズすることもできます。

文字のフォント、デザインの種類、色を選択できます。

Tailor Brands画面12
実際にロゴを使った時のイメージを確認できるのは、既存のサービスにはないメリットではないでしょうか。

ロゴを作ってもらったけど、使ってみたらイメージと合わないという話はよく聞く話なので、事前に確認できるのはありがたいですよね。

TAILOR BRANDSで実際に作ってみたロゴ

実際に「アイコンベース」「文字ベース」「イニシャルベース」でそれぞれアイコンを作ってみたので紹介します。

アイコンベース

青背景のアイコンがポイントのロゴに仕上がりました。

Tailor Brands画面13

文字ベース

ボックススタイルの落ち着いたデザインに仕上がりました。

Tailor Brands画面14

イニシャルベース

イニシャルの「P」がバックにさりげなりくマッチしたデザインに仕上がりました。

Tailor Brands画面15

TAILOR BRANDSの利用料

気になるTAILOR BRANDSの利用料なのですが、企業向けということもあって割高なようです。

Tailor Brands画面16
1年契約だと、通常プランで月々約300円、プレミアムプランで約1000円です。

買い切りタイプではないようですね。

プレミアムプランだと、ロゴの変更や再ダウンロードができ、名刺作成ツールなどの各種ツールが使用できるようです。

今後は日本語化も検討している

「Trustpilot」というオンラインレビューコミュニティで、以下のようなレビューがありました。

Trustpolot画面
簡単にまとめると、

「日本語のテキストでロゴを作れないのは残念だ」

というレビューに対して、TAILOR BRANDSの回答が

「新しい言語を追加することは開発チームでも議論として挙がっており、今後取り組んでいくことは間違いない」

というものでした。

日本語のテキストでもロゴを作ることができるようになれば、日本での利用者も増えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、AIデザイナーがロゴを作ってくれるサイト「TAILOR BRANDS」について紹介しました。

料金は割高ですが、デザインするまでは無料で出来るので、ロゴを作りたいけどイメージがなかなか浮かばないという人は、一度利用してみてイメージを掴むのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ無料ゲームアプリランキング

管理人おすすめの無料ゲームアプリランキングです。

無料なのでぜひインストールして遊んでみてください!

放置少女

三国志の世界観をモチーフにした様々な美少女キャラクターが登場!フルオートバトルで放置していてもどんどん成長していくので、隙間時間や片手間プレイに最適です。お気に入りのキャラをみつけて装備を強化しどんどん育成していきましょう!

三国BASSA!!

お気に入りの武将を武器や覚醒ボードでカスタマイズできる爽快バトルRPGです!敵を一撃でふっとばす爽快感は病みつきに!?大人気ゲームの三國無双を彷彿とさせます。リアルタイム対戦で全国のプレイヤーとも対戦でき、やりこみ要素も充実してます。

アイアン・スローン

領土を広げ、英雄を育て、偉大な王国を作り上げるリアルタイムMMO戦略ゲームです!超キレイなグラフィックと戦闘のドキドキ感は確実にハマります。フレンドと協力もできるのでぜひ友達と一緒に遊んでみてください!

-最新AI・AR・VR技術

Copyright© ぱぷりかの雑記帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.