システムエンジニア(SE)

Aidemyの「ブロックチェーン基礎」をすると仕組みについて3倍理解度が増す

更新日:

アイキャッチ画像

2018年3月14日にプログラミングのオンライン学習サービスの「Aidemy」から「ブロックチェーン基礎」のコースがリリースされました。

2018年4月から一部の学習コースが有料化するので、

「これはいまのうちにやらないと…!」

と思ったので、早速学習してきました。

そこで今回は、Aidemyの「ブロックチェーン基礎」をやってみた感想をまとめます。

学習してみようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ブロックチェーン基礎の概要

ブロックチェーン講座概要

ブロックチェーン基礎講座ではブロックチェーンの概念を理解し、Pythonを用いてマイニング、トランザクションの追加、コンセンサスアルゴリズムなど大まかな流れを実装します。ブロックチェーン技術は様々な分野での利用が提案されますが、今回は最も有名な暗号通貨(仮想通貨)であるビットコインに焦点を当て、ビットコインのコア機能を実装します。

引用:Aidemy - ブロックチェーン基礎

最近では、ブロックチェーンという単語を耳にする機会が増えました。

様々な分野で用いられる技術で、代表的なものに仮想通貨などがあり、その注目度は近年一気に高まっていますよね。

ブロックチェーンと言っても様々な形態がありますが、その中でもAidemyの学習コースではビットコインをターゲットにしています。

学習の流れとしては、まずブロックチェーンの概念を学習し、実際にPythonを使ってビットコインのコアとなる機能を実装します

ブロックチェーンってかなり注目されている技術なのに、体系的に学べるプログラミング学習サービスがほとんどなかったんですよね…

今回のAidemyのリリースは、期間限定ですが無料で学習できるので、数あるプログラミング学習サービスの中でも画期的なリリースでしょう。

ブロックチェーン基礎で学べること

Aidemyのブロックチェーン基礎で学べる内容を、おおまかに4つに分けて説明していきます。

ブロックチェーンの概要

まず、「ブロックチェーンとはなにか?」について学習します。

主に、

  • ブロックチェーンの仕組み
  • ブロックチェーン関連の単語の意味
  • P2Pネットワークの仕組み

についてテキストベースで解説してくれます。

「ブロックチェーンってよく聞くけど、実際なんなのか知らない」というような人でも、簡単にまとめてあるので、ある程度理解することができると思います。

マイニングについて

マイニングとは、ブロックチェーンのひとつのかたまりであるブロックを作り出すことです。

ハッシュ値を使った計算を繰り返し、取引の正当性を確認するといった内容をPythonで実装します。

ブロックチェーンの特徴のひとつでもある「データの改ざんがされにくい」といった特徴をプログラムベースで理解することができます。

トランザクションについて

ブロックチェーンの最小単位であるトランザクションについて学習します。

  • トランザクションの集まり→ブロック
  • ブロックの集まり→ブロックチェーン

のイメージです。

送信者・受信者・取引量などの情報を持ったトランザクションを作成しブロックに追加する部分を、Pythonで実際に実装します。

トランザクションという単語はエンジニアであれば、馴染みがある単語ですよね。

フォークについて

フォークとはブロックチェーンが分岐することです。

フォークが起きた場合、どっちの分岐が正しいのか判断して一つに統合する必要があります。

その統合するアルゴリズムをコンセンサスアルゴリズムと呼び、実際にPythonで実装します

学習を終えた感想

学習時間は約4時間ほどでした。

Aidemyの目安は3時間ですが、Python自体の勉強不足感もあり、予想より少し時間がかかりました(笑)

学習した感想なのですが、

「ブロックチェーンに対する理解が深まった!!!」

の一言に尽きます。

ぼんやりとしていた部分が明白になったイメージです。

もともと、ブロックチェーンの仕組みに関してある程度知っていたのですが、プログラミングで実装する前提で説明がされているため、エンジニアだとより一層仕組みをイメージしやすいと思います。

ただ、実際に自分でコーディングする部分は多くなく、ある程度用意されている状態で、自分でメソッドを作ったり、呼び出したりといった感じです。

がっつり1からプログラムを組みたい人向けではありません。

もちろん、ブロックチェーンの基礎でありますので、この講座をすればブロックチェーンを実装できる!といった学習コースではありません。

しかし、ブロックチェーンの根本となる部分をプログラムベースで体験することができるのでブロックチェーンに対する理解が深まるのは間違いないと思います。

ブロックチェーンの実装に興味があり、今後携わりたいと考えている人はやってみて損はないでしょう。

※補足までに、「ブロックチェーン基礎」では以下の内容は扱われていません。

  • 公開鍵によるトランザクション認証
  • UTXO(コインに識別IDをつけて識別する仕組み)
  • ブルームフィルタ(自分に関係のあるトランザクションを集める機能)
  • マークツリー(ブロックからハッシュ値を計算する仕組み)

今後、さらにブロックチェーンに関する学習コースがリリースされると思うので、その中で扱われるかもしれません。

まとめ

Aidemyのブロックチェーン基礎は、ブロックチェーンについて詳しくない人でも、ブロックチェーンを実装する仕組みが理解できます。

ブロックチェーンは今後どんどん発展し、使われていく技術なので、興味があるなら学習しておいて間違いないでしょう。

やはり一度学習しただけでは、理解できたとしても身につかないので、少し時間をおいて復習したいと思います。

▼Aidemyの評判やメリットなどをまとめた記事はこちら。

スポンサーリンク

おすすめ無料ゲームアプリランキング

管理人おすすめの無料ゲームアプリランキングです。

無料なのでぜひインストールして遊んでみてください!

放置少女

三国志の世界観をモチーフにした様々な美少女キャラクターが登場!フルオートバトルで放置していてもどんどん成長していくので、隙間時間や片手間プレイに最適です。お気に入りのキャラをみつけて装備を強化しどんどん育成していきましょう!

三国BASSA!!

お気に入りの武将を武器や覚醒ボードでカスタマイズできる爽快バトルRPGです!敵を一撃でふっとばす爽快感は病みつきに!?大人気ゲームの三國無双を彷彿とさせます。リアルタイム対戦で全国のプレイヤーとも対戦でき、やりこみ要素も充実してます。

アイアン・スローン

領土を広げ、英雄を育て、偉大な王国を作り上げるリアルタイムMMO戦略ゲームです!超キレイなグラフィックと戦闘のドキドキ感は確実にハマります。フレンドと協力もできるのでぜひ友達と一緒に遊んでみてください!

-システムエンジニア(SE)

Copyright© ぱぷりかの雑記帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.