人狼ゲーム

【人狼ジャッジメント】スライドをする理由や効果的な方法を徹底解説

更新日:

アイキャッチ画像

人狼ジャッジメントをやっていて、『スライド』という単語をよく聞くことがあると思います。

「スライドします」

「村スラね」

とか。

人狼ジャッジメントをあまりやりこんでいないと、スライドってなんなのかよくわからないし、なんのためにやっているのかわかりませんよね?

そこでこの記事では、スライドについての説明と、スライドのメリットや効果的な方法について解説します。

スライドを完璧に理解して、より一層人狼ジャッジメントを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

スライドとは

スライドとは、一度役職者をCO(カミングアウト)した後に、別の役職者にCOし直すことです。

主に初日の占い師がCOするタイミングで使われるテクニックのひとつです。

スライドの流れを例としてあげると、

  1. 初日に占い師としてCO
  2. 対抗が何人か出てきたので狩人や狂人としてCO

変更後の役職に特に意味はなく、この場合はスライドをすることで占い師ではないことをアピールするためです。

人狼ジャッジメントの仕様上、一度COをするとCOなし状態に戻ることができないので、適当な別の役職に変更しておくのです。

 

スライドをする理由

スライドは村人側でも人狼側でも使うテクニックなのですが、なぜスライドをするのかについて説明します。

 

村人側のスライド

村人側でスライドをするのは主に市民になります。

市民がスライドする目的は、占い師を確定させるためです。

初日は人狼や狂人が占い師としてCOしてくることが定番ですが、人狼側同士で対抗することを避けたいので、占い師が2人以上COしているとCOしてこない場合があります。

本物の占い師と市民がCOしている状態だと、

狂人
人狼がCOしたのかな?じゃあやめとこう
人狼
狂人がCOしたのかな?じゃあやめとこう

と思ってどちらもCOしない可能性があります。

そこで、市民がスライドして占い師ではないことをアピールすれば、残った占い師が本物であることが確定します

占い師は村人側の役職で重要な役職なので、本物であることが確定すれば村人側にとって有利な展開になります。

 

村人側の人がスライドすることを「村スラ」、上に書いたようにスライドで占い師を確定させることを「イケスラ」と言います。

どちらも頻繫に使われるわけではないですが、覚えておいて損はないでしょう。

 

人狼側のスライド

人狼側のスライドは人狼も狂人も状況によって使います。

占い師を確定させるのを防ぐために、人狼側は占い師としてCOするのですが、その時に避けたいのが人狼側で対抗が被ることです。

占い師COが本物、人狼、狂人となってしまうと、占い師ローラーで順番に全員吊られることになります。

そうすると、一気に人狼側が2人いなくなってしまいますし、占い師ローラーの途中で霊能者によって人狼が見つけられる可能性もあります。

占い師ローラーの途中で人狼が見つかれば、ローラーを中止して残りの人狼を見つけようとしますからね。

そのため、人狼側は対抗で被ることを避けるために、スライドをする必要があります。

 

スポンサーリンク

 

スライドのデメリット

人狼側のスライドは人狼側の対抗を避けるためなので、特にデメリットはありませんが、市民がスライドすることにはデメリットもあります。

それは、占い師を確定させることに失敗したときに疑われることです。

具体例をあげます。

以下の3人が占い師としてCOしたとします。

  • 本物の占い師
  • 狂人
  • 市民

市民が占い師として偽り続けることはデメリットしかないので、必ず初日にスライドすることになります。

このとき狂人がCOしたままであれば、占い師を確定させることを失敗したことになります。

そうすると、スライドしたのは人狼で対抗が被るのを避けたためでは?と疑われてしまう場合があるのです。

 

効果的なスライド方法

それでは僕が意識している効果的なスライド方法について説明しますね。

あまり意識してない人が多いですが、スライドをする場合に重要なのはタイミングです。

市民と人狼どちらとものスライドに当てはまるのですが、他の対抗している人が占い結果を言ってからスライドするようにしています。

占い結果を言ってからスライドすることはほぼありません。

そのため、ぎりぎりまでスライドせずに残ることで対抗として残り続ける人数を確定させることができます。

市民と人狼それぞれの場合について具体的に説明しますね。

 

市民の場合

市民の場合、ぎりぎりまでスライドしないことで人狼や狂人がスライドしてくれる可能性があります。

市民のことを人狼や狂人と思ってスライドするパターンですね。

1人スライドしたことを確認した後に、自分もスライドすれば占い師を確定させることができるので、狙う価値はあるでしょう。

 

人狼の場合

人狼の場合、ぎりぎりまでスライドしないことで占い師を確定させることを避けることができます。

市民はもともとスライド前提なので、占い結果を言いません。

そのため、2人が占い結果を言えばどちらか狂人であるので、占い師を確定される心配をすることなく、安心してスライドすることができます。

 

まとめ

以上、人狼ジャッジメントにおけるスライドについて解説しました。

スライドについて理解することで、アプリ内でも考察する要素が増え、さらに楽しめるのではないかと思います。

市民なら占い師確定を目指して、人狼なら占い師確定を防ぎつつ狂人と被らないように、スライドをうまく使いこなしましょう!

 

▼そのほかにも人狼ジャッジメントの攻略記事を書いています。

 

スポンサーリンク

おすすめ無料ゲームアプリランキング

管理人おすすめの無料ゲームアプリランキングです。

無料なのでぜひインストールして遊んでみてください!

放置少女

三国志の世界観をモチーフにした様々な美少女キャラクターが登場!フルオートバトルで放置していてもどんどん成長していくので、隙間時間や片手間プレイに最適です。お気に入りのキャラをみつけて装備を強化しどんどん育成していきましょう!

三国BASSA!!

お気に入りの武将を武器や覚醒ボードでカスタマイズできる爽快バトルRPGです!敵を一撃でふっとばす爽快感は病みつきに!?大人気ゲームの三國無双を彷彿とさせます。リアルタイム対戦で全国のプレイヤーとも対戦でき、やりこみ要素も充実してます。

アイアン・スローン

領土を広げ、英雄を育て、偉大な王国を作り上げるリアルタイムMMO戦略ゲームです!超キレイなグラフィックと戦闘のドキドキ感は確実にハマります。フレンドと協力もできるのでぜひ友達と一緒に遊んでみてください!

-人狼ゲーム

Copyright© ぱぷりかの雑記帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.